Checkでやること

収穫作業


内部で監査が終わると、忘れてならないのが組織のトップによるISMSのチェック。
内部監査の結果を受けて、その組織内の一番偉い人が
問題なくISMSが回っているのかどうかもう一回調査し、偉い人にしかできない「必要な決断」をする作業が待っている。

「ボス、チェックお願いします。
ちなみに次のサイクルではこんな機械を導入したいんですけど。」
「よし、任せとけ!!
なるほど、それは確かにあるとISMSの効率がかなり上がるな。
んじゃ、導入決定。」

となるこれを、マネジメントレビュー、つまりISMSの「運用再調査」と呼ぶ。

ボスのチェックを受けるには


NEW!

NEW!

NEW!