Windows Defenderのアイコン表示

Windows 10 Creators Update(バージョン1703)以降では、
利用者が他のウィルス対策ソフトウェアをインストールした後も、
タスクトレイにWindows Defenderのアイコンが表示されます。
Windows Defender
Windows Defenderのアイコンに×印が付与されている場合、
Windows Defenderの活動は停止して、
利用者がインストールしたウィルス対策ソフトウェアが有効になっています。

一方,アイコンに×印が付与されていない場合、
Windows Dedenterの活動が有効になっています。
利用者がインストールしたウィルス対策ソフトウェアと
Windows Defenderとがお互いに邪魔をし合って、
両者の保護機能が正常に動作しない場合があります。
このような場合、ウィルス対策ソフトウェアを購入した販売店、
もしくはメディア基盤センターまでお問い合わせください。