Windows Updateの手動操作

Windows 10では、Windows Updateの機能により自動的に更新プログラムが適用されます。
ここでは、更新プログラムを手動で適用する手順について説明します。
(1) Windows Updateの表示
まず、デスクトップの左下にあるWindowsマークをクリックします。
manual_update01
続いて、表示されるメニューの中から歯車のアイコンをクリックします。
(Windows 10のバージョンによってメニューが表示される位置が異なります)
manual_update02
続いて、表示される画面の中から「更新とセキュリティ」をクリックします。
manual_update03

(2) 更新プログラムの検索
(a) Windows Updateの画面にある「更新プログラムのチェック」をクリックします。
    画面を表示したときに「最新の状態です」と表示されていても、
    更新プログラムのチェックを行ってください。
    また、下記の(d)や(e)の状態になっているときは、該当の箇所から操作を続けてください。
manual_update04
(b) 更新プログラムを検索している画面が表示されたら、しばらく待ちます。
manual_update05
(c) 検索の後、最新であることを示すメッセージが表示されたら更新作業は終了です。
    一方、更新プログラムが見つかった場合は(d)以下の操作を行います。
manual_update06
(d) 更新プログラムが見つかるとそのダウンロードが開始されます。
manual_update07
(e) ダウンロードが完了したら、「今すぐ再起動」をクリックします。
manual_update08
(f) 再起動が完了したら、(1)の手順から更新を再開します。
(c)の段階でパソコンが最新の状態であると表示されるまで更新を繰り返します。