Windows 10をセーフモードで起動する方法

Windowsのシステムに異常が生じた時など、システムをセーフモードで起動して対処しなければならないケースがあります。
ここでは、Windows 10をセーフモードで起動する手順について記載しています。


  1. Windowsにログインしている状態から操作を開始する時は、デスクトップ左下のWindowsマークをクリックし、続いて電源アイコンをクリックします。
    続いて、キーボードのShiftキーを押しながら「再起動」をクリックします。
    safemode01

    一方、認証画面から操作を開始する時は、画面右下の電源アイコンをクリックした後、キーボードのShiftキーを押しながら「再起動」をクリックします。
    safemode07

  2. 以下のような画面が表示されたら、カーソルキーを用いて「トラブルシューティング」を選択し、Enterキーを押します。
    safemode02

  3. 以下のような画面が表示されたら、カーソルキーを用いて「詳細オプション」を選択し、Enterキーを押します。
    safemode03

  4. 以下のような画面が表示されたら、カーソルキーを用いて「スタートアップ設定」を選択し、Enterキーを押します。
    safemode04

  5. 以下のような画面が表示されたら、カーソルキーを用いて「再起動」を選択し、Enterキーを押します。
    safemode05

  6. パソコンが再起動した後、以下のような画面が表示されたら、用途に応じてF4キーもしくはF5キーを押します。
    F4キーを押すとネットワーク接続無しのセーフモード、F5キーを押すとネットワーク接続有りのセーフモードになります。
    その後、Windows 10にログイン(サインイン)します。
    safemode06

  7. Windows 10がセーフモードで起動している場合は、デスクトップ画面の左下に「セーフモード」と表示されます。
    safemode08