更新アシスタントを使用したWindows 10のアップデート

Windows 10にはいくつかのバージョンがあります。
ここでは、マイクロソフト社のWebサイトから「更新アシスタント」という
アプリケーションをダウンロードして、
これを使用してアップデート(バージョンアップ)を行う方法について記載しています。
すでに更新アシスタントをインストール済みの場合も、
最新版を新たにダウンロードしてインストールしてください。
最初に、下記のWebページにアクセスします。
Windows 10のダウンロード (マイクロソフト社のWebサイト)
続いて、Webページの上部にある「いますぐアップデート」をクリックして、
更新アシスタントをダウンロードします。
update_assistant01
続いて、ダウンロードしたファイルを実行します。
下記のような警告が表示された場合は、「実行」をクリックします。
update_assistant02
また、以下のような警告が表示された場合は、「はい」をクリックします。
update_assistant03
もしも以下のような画面が表示された場合は、
ご利用のWindows 10は最新版ですので、行うべき操作はありません。
画面右下の「終了」をクリックして更新を終了します。
update_assistant04
一方、以下のような画面が表示された場合は、
画面右下の「いますぐ更新」をクリックします。
update_assistant05
以下のような画面が表示され、互換性の検査が終了したら、
画面右下の「次へ」をクリックします。
update_assistant06
更新が開始さると、以下のように進捗状況を示す画面が表示されます。
更新プログラムのダウンロードが完了するまで待ってください。
update_assistant07
更新プログラムのダウンロードが完了すると、再起動までのカウントダウンが開始されます。
画面右下の「今すぐ再起動」をクリックします。
update_assistant08
再起動の前に以下のような画面が表示されたら、「閉じる」をクリックします。
update_assistant09
更新プログラムの適用が開始されたら、パソコンが再起動した後に
ログイン画面が表示されるまで待ちます。
update_assistant10
パソコンが何度か再起動した後に、以下のような画面が表示されます。
左側のような画面では、画面右下の「次へ」をクリックします。
一方,右側のような画面では、通常通りログイン(サインイン)します。
update_assistant11 update_assistant16
続いて、左側のようなプライバシー設定の画面が表示された場合は、
適宜設定をした後、「承諾する」をクリックします。
一方、右側のような画面が表示された場合、更新の作業は終了しましたので、
本ページの末尾にある「プライバシー設定の確認・修正」に移動してください。
update_assistant12 update_assistant17
続いて、Cortanaの設定画面が表示されます。
「今は実行しない」もしくは「Cortanaを使う」のいずれかをクリックします。
update_assistant13
「もう少しで完了です」という画面が表示されたら、しばらく待ちます。
通常のログイン画面やデスクトップが表示されたら、アップデートの作業は終了です。
最後に、下段にある「プライバシー設定の確認・修正」を行ってください。
update_assistant14

[プライバシー設定の確認・修正]

Windowsのバージョンアップが実施された場合、
WindowsやMicrosoft Edgeのプライバシー設定が初期値に戻っている場合があります。
下記のWebページを参考にプライバシー設定の確認・修正を行ってください。

Windows 10のプライバシー設定の変更
Edgeのプライバシー設定の変更


[備考]

「更新アシスタント」はWindowsのアプリケーションとしてインストールされます。
update_assistant15
しかし、Windows 10の次期バージョンを検索し、適用することはできません。
例えば、Windows 10バージョン1703用の更新アシスタントでは、
バージョン1709を検索して適用することはできません。
Windows 10を次のバージョンへと更新するためには、
最新版の更新アシスタントをダウンロードして実行してください。