メディア基盤センター
トップ > チュートリアル > IPアドレス設定(Windows8.1/10)

IPアドレスの設定方法

Windows8.1/10の場合

次のように画面を開いていきます。


  1. デスクトップ画面の左下にあるWindowsマークを右クリックします。

    Windowsマークを右クリック


  2. 表示されるメニューの中から「コントロールパネル」をクリックします。

    コントロールパネルをクリック


  3. 「コントロールパネル」が表示されたら、「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    ネットワークとインターネットをクリック


  4. 「ネットワークとインターネット」が表示されたら、「ネットワークと共有センター」をクリックします。

    ネットワークと共有センターをクリック


  5. 「ネットワークと共有センター」が表示されたら、左側にある「アダプターの設定の変更」をクリックします。

    アダプターの設定の変更をクリック


  6. 「ネットワーク接続」が表示されたら、「イーサネット」を右クリックします。

    イーサネットをクリック


  7. 表示されるメニューの中から、「プロパティ」をクリックします。

    プロパティをクリック


  8. 「イーサネットプロパティ」が表示されたら、「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」をクリックします。

    TCP/IPv4のプロパティをクリック


  9. 『次のIPアドレスを使う』と『次のDNSサーバーのアドレスを使う』をクリックし、アドレスを入力できるようにします。

    IPアドレスなどを入力


  10. 自分に割り振られた、

    IPアドレス
    サブネットマスク
    デフォルトゲートウェイ
    優先DNSサーバー
    代替DNSサーバー

    をそれぞれ入力します。

  11. 入力が終わったら[OK]ボタンをクリックし,今まで開いていた画面も閉じていきます。
    すべて閉じたら,ブラウザでHPが開けるかチェックします。

このページの一番上へ

更新日: Wed Apr 6 11:51:01 JST 2016
担当者: 各センター窓口
連絡先: info-cc@ml.cc.yamaguchi-u.ac.jp