情報基盤センター
メールソフトの設定

メールソフトの設定について

基本的に,メールソフトの設定は難しいものではありません。
メールソフトのウィザードに従って、必要な値を入力していけば良いだけです。
ただし、よりセキュアに、つまりは安全に利用するには、なるべく、推奨設定を利用されるようお願いいたします。

メールソフトの推奨設定
新しくパソコンを購入したときや、再インストールをしたときなど、新しくメールソフトを設定しなければならない場合の設定の仕方を説明します。
メールの送受信時のパスワード情報等を暗号化して、比較的安全に利用する方法です。

メールサーバについて

メールに関する設定は以下のようにしてください。
※なるべく、上記のリンク先で推奨設定を定めているメールソフトのご利用をお勧めします。

メールアドレス <ユーザ名>@yamaguchi-u.ac.jp
送信(SMTP)サーバ smtp.cc.yamaguchi-u.ac.jp
受信(IMAP)サーバ imap.cc.yamaguchi-u.ac.jp
受信(POP)サーバ pop.cc.yamaguchi-u.ac.jp
(IMAPの利用を推奨していますが、POPも利用可能です)

送信・受信ともに、暗号化通信(SSLまたはTLS)を有効にしてください。
非暗号化通信(暗号化されていない通信)は利用できません。
なお、分割メールの送受信は出来ません.ウィルスチェックを適切に行うためです。


更新日: Fri Oct 2 21:56:07 JST 2020
担当者: 各センター窓口
連絡先: info-cc@ml.cc.yamaguchi-u.ac.jp