メディア基盤センター
メールソフトの推奨設定

メールソフトの推奨設定

ここでは,メジャーなメールソフトを設定し,山口大学のメールサーバを利用する方法について説明します.
なお,紹介しているメールソフトでないものも利用することができます.
どちらの場合も,ご不明な点がありましたら,メディア基盤センターまでお問い合わせください.

windows
mac
iPad/iPhone
android

windows
Thunderbird (ver 45.x) IMAP接続でもPOP接続でもメールを送受信することができます。
メディア基盤センターではIMAP接続を推奨しています。
サイバー攻撃などの脅威を軽減するために,送受信の設定が完了した後には「Thunderbird(Version 45)のセキュリティ推奨設定」も参照してください。
Windows Live Mail 2012からの移行方法についてはこちらをご覧ください。
Windows標準メール(Windows 10) Windows標準メールには,アカウント設定を作成した後には接続設定の変更ができない,HTMLメールや画像などの表示の可否を設定できないといった事柄に起因して,思わぬ不具合やセキュリティ問題が生じる可能性があります。
設定方法について紹介はしておりますが,推奨設定が掲載されている他のメールソフトの使用を推奨しております。
本メールソフトは各自の判断と責任の下で使用して頂き,不具合については対応致しかねますので,予めご了承ください。
Outlook2016 IMAP接続でもPOP接続でもメールを送受信することができます。
メディア基盤センターではIMAP接続を推奨しています。
サイバー攻撃などの脅威を軽減するために,送受信の設定が完了した後には「Outlook 2016のセキュリティ推奨設定」も参照してください。
Outlook2013 受信サーバに「imap2.cc.yamaguchi-u.ac.jp」を用いると,「受信トレイ」にアクセスできなくなる等の問題が生じる場合があります。
そのため,受信サーバには「imap.cc.yamaguchi-u.ac.jp」を使用してください。
imap2.cc.yamaguchi-u.ac.jp」でアカウント設定を行ってしまった方は,一旦その設定を削除して設定を手順通りにやり直してください。
Outlook2010 Outlook2007の後継ソフトですが,フォルダ構成などがこれまでとは変わっています。
以下のリンクより設定方法を確認してください。
(初めてのメールソフトでOutlook2010を設定される方と,その他のメールソフトから移行される方ではフォルダの表示方法などが変わってきます。)
Outlook2007 メールの送受信共に,POPでもIMAPでも利用することができます.
2017年10月10日をもってメーカーからのサポートが終了します。
このソフトをご利用の場合は,他のメールソフトへの移行を推奨します。

mac
macOS標準メール メールの送受信共に,POPでもIMAPでも利用することができます.
推奨設定を平成28年10月31日に更新いたしました.新たに設定する場合は、最新の推奨設定をご参照ください。
なお、10.11 El Capitan以前の標準メールでは、「 これまで 」の設定でも利用可能です。

iPad/iPhone
iPad/iPhone(メール) iPad,iPhoneに標準で付属するメールソフト.
メールの送受信共に,IMAPの推奨設定(通信路の暗号化)で利用することができます.

android
android(メール) メールの送受信共に,POPでもIMAPでも利用することができます.

過去に掲載していたメールソフトの推奨設定につきましては,以下のリンク先のページをご覧ください。
ただし,これらのメールソフトはすでに提供やサポートが終了しているため,利用は推奨できません。

過去のメールソフトの推奨設定


更新日: Thu Oct 19 12:57:10 JST 2017
担当者: 各センター窓口
連絡先: info-cc@ml.cc.yamaguchi-u.ac.jp