メディア基盤センター
トップ > サービスメニュー > 講義収録ソフトウェア > 講義収録ソフトウェアの利用説明・配布(一般の利用者向け)

講義収録ソフトウェアの利用説明・配布(一般の利用者向け)

利用条件(抜粋)

講義収録ソフトウェア「YU-CLARE」の利用に際して、使用者は開発者が定める利用条件に同意したものとします。
ご利用を開始される前に必ず、利用説明書に記載している「利用条件」と「注意事項」をご一読ください。
以下に利用条件の一部を掲載しています。

  • 本ソフトウェアの使用に際しては日本国の各種法令に準拠するものとし、遵守できる方のみ使用を許諾するものとします。特に著作権に代表される知的財産権に関連する法令に違反しないように配慮してください。
  • 大学・企業・団体等に所属する使用者が所属機関の教育・研究・各種業務に関連するコンテンツを収録・公開する場合は、その所属機関が定める情報の収録・配置・公開に関連する諸規則を遵守してください。
  • 使用者は本ソフトウェアまたはその一部を第三者に再配布することはできません。
  • 本ソフトウェアの使用は、非営利目的の用途に限定します。使用者は本ソフトウェアの全てもしくは一部、ならびに本ソフトウェアを使用して作成したコンテンツを営利目的に使用することはできません。
  • 本ソフトウェアの全てもしくは一部を二次製作物に使用することはできません。
  • 製作者は原則として本ソフトウェアの導入・使用に関するサポートは行いません。
  • 本ソフトウェアを使用する、もしくは使用できないことにより発生した損害、ならびに二次的に発生した一切の損害について山口大学及び製作者は責任を負いません。
  • NAudioライブラリ、及びDirectShow.NETライブラリに関する部分を除き、本ソフトウェアの著作権その他の権利は国立大学法人山口大学に帰属します。

利用説明書

YU-CLAREを動作可能なOSはMicrosoft Windows 7 / 8.1 /10です。
詳細な要求スペックについては利用説明書をご覧ください。

YU-CLRAE及び必要な無料ソフトウェアのダウンロード

本ソフトウェアを各自のパソコンで使用する場合、以下のリンクから圧縮プログラム(ZIP形式)をダウンロードして、適用なフォルダに解凍してください。

YU-CLAREをダウンロードして個人のパソコンで利用する場合は、以下のソフトウェアが必要になります。

  • Microsoft .Net Framework 3.5 (以下はWindows 10での導入手順)
    • パソコンの「コントロールパネル」を表示して、「プログラムと機能」(もしくは「プログラム」)をクリック。
    • 「Windows機能の有効化または無効化」をクリック。
    • 「.Net Framework 3.5」の欄がオフ(空欄)であればオン(チェック済み)に変更して、「OK」をクリック。
  • FFmpeg
    • https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/」にアクセス。
    • 「Architecture」の欄で「32-bit」を選択し、「Linking」の欄では「Static」を選択して、「Download FFmpeg」をクリック。
    • ZIPファイルを解凍した後、「ffmpeg.exe」、「ffplay.exe」、「ffprobe.exe」という3つのファイルをYU-CLAREの「tools」フォルダの中にコピーする。

更新日: Mon Feb 26 19:18:41 JST 2018
担当者: 各センター窓口
連絡先: info-cc@ml.cc.yamaguchi-u.ac.jp